WAKOのジュエリー職人が「第32回技能グランプリ」広島県代表として選ばれました。

この度、株式会社和光のジュエリー職人「丸山 泰裕」が、全国から選抜された熟練技能者が「技」の日本一を競い合う「第32回技能グランプリ 一般部門貴金属装身具代表選手」として出場が決定いたしました。

 

広島県からは、様々な業種より十数名の熟練技能士が広島県代表として選出されましたが、その中で広島県から一般部門貴金属装身具の代表を選抜して出場するのは初めてとの事です。

 

広島県代表としての誇りをかけて、全国から選ばれたジュエリー職人マイスター達との闘いへ挑んで参ります。

 


 

【第32回技能グランプリ】~「技」の日本一をかけた熟練技能者たちの戦いが開幕~

1.大会概要
技能グランプリは、特級、一級および単一等級の技能士について一層の技能向上を図るとともに、その地位の向上と技能尊重気運の醸成に役立つことを目的に、昭和 56 年度から開催しています。
令和5年度に開催する第 32 回技能グランプリは、福岡県北九州市の西日本総合展示場を主会場とした5会場において、全国から選抜された熟練技能者が技能レベル日本一を競います。

2.主催
厚生労働省、中央職業能力開発協会、一般社団法人全国技能士会連合会

3.後援
経済産業省、国土交通省、都道府県、北九州市、都道府県職業能力開発協会、都道府県技能士会・連合会、NHK、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、職業能力開発総合大学校、一般社団法人日本経済団体連合会

 


 

お問い合わせ

Tel.082-545-5566

Tel.082-545-5566

メールでのお問い合わせ